東山慈照寺(銀閣寺)(ヒガシヤマジショウジ(ギンカクジ))
住  所
京都市左京区銀閣寺町2
電話番号
075-771-5725
東山慈照寺(銀閣寺)の写真はありません
室町時代、足利義政公により建立された臨済宗相国寺派に属する禅寺です。祖父足利義満公の北山殿金閣(鹿苑寺)にならい山荘東山殿を造営。この東山殿が銀閣寺(東山慈照寺)発祥です。義政公の法号慈照院にちなみ後に命名されました。現在でも四季折々の自然空間を楽しめます。
拝観料 入山料:高校生以上 500円、小中学生 300円(障害者手帳提示で本人のみ 100円)
※車いす使用者多数で参拝の場合は連絡を入れて下さい。
見どころ紹介
バリア情報
◇参道
寺社内参拝道は車イスで移動に困るところはありません(展望台は階段なので不可)が、駐車場より門前までは上り坂が長いので介助者が必要です。
※11月より12月中旬までは、参拝道がツアー観光の人々で満杯になるため避けて下さい。(対応不能の為)
障害者用トイレの写真 ◇障害者用トイレ
トイレの事を仏教用語で東司(トウス)と言うそうです。売店(園通)の横にあります。
トイレ前の写真 ◇トイレ前
段差と呼べる段差はありません。
◇バリアフリートイレ
参拝路後半の売店横にあります。
◇参拝路
砂と石ですが固まっているので車イスでの走行には何ら問題ありません。
◇駐車場
銀閣寺には駐車場がありませんので、「市営銀閣寺観光駐車場」に駐車が必要です。時間に関係なく1回 800円です(障害者割引はありません)。
車イス使用者を伝えると、乗降しやすい場所の案内があります。
©barikan-kyoto since 2007

↑top