サントリー京都ビール工場見学(サントリーキョウトビールコウジョウケンガク)
住  所
長岡京市調子3-1-1
電話番号
075-952-2020
サントリー京都ビール工場見学の写真
拝観時間 10:00〜15:00(60分毎)
4月〜711月の土・日・祝日は
10:00〜15:30(30分毎)
*団体での利用はご相談ください。
拝観料 無料
見どころ紹介
◆工場見学の申込み
電話でのご予約が必要です。
案内係 075-952-2020
電話受付時間 9:30〜17:00
ご案内は2名以上で行います。50名を超える場合はご相談ください。
中学生以下のお子様は、成人の保護者同伴でご参加ください。
*車椅子使用者が複数の場合、事前にお申し出ください。
見学コース紹介1の写真 ◆見学コース紹介1
工場へ入ってすぐ左に見学受付の建物があります。
見学コース受付の写真 ◆見学コース受付
建物に入るときれいなお姉さんがお出迎えしてくれます。
そこで受付を済ませ見学ツアーが始まるまでしばらくお待ちください。
見学コース工場への写真 ◆見学コース工場へ
時間になると案内スタッフの方に誘導され、工場に行きます。
見学コース原料コーナー&仕込室の写真 ◆見学コース原料コーナー&仕込室
まずは製麦→仕込→発酵までの工程を、映像を見ながら案内スタッフの方の説明など聞いて勉強します。また仕込みのタンクの中をのぞき見ることができ、これができるのは日本の中でこの京都工場だけだということです。
*タンクに触ることが出来ますが熱いので気をつけてください。
見学コース貯酒の写真 ◆見学コース貯酒
発酵が終ったばかりの若ビールを熟成させるタンクが横たわっています。
タンクひとつで一人が1300年飲めるビールが入っているそうです。^^;
見学コースろ過の写真 ◆見学コースろ過
熟成を終えたビールからオリや役目を終えた酵母を取り除く工程です。
NASAが開発したろ過紙「ミクロフィルター」を使って生ビールをつくり出したそうです。
見学コース樽詰めの写真 ◆見学コース樽詰め
いよいよ樽詰め、ビアガーデンなどで見かけるビール樽が目まぐるしく流れていきます。
樽が大きいため上から入れると泡立ってしまいビールの量が一定にならないため、下から圧力をかけ詰めるんだそうです。
見学コース缶詰めの写真 ◆見学コース缶詰め
缶ビールの詰め込みです。すごい速さで缶ビールができていきます。
見学コース瓶詰めの写真 ◆見学コース瓶詰め
瓶ビール製造ラインです。サントリーの瓶ビールはこの京都工場で製造しています。
サントリーの取組みの写真 ◆サントリーの取組み
サントリーの環境への取組みを展示しています。
見学終了、ゲストルームへの写真 ◆見学終了、ゲストルームへ
以上で工場見学は終了です。
工場内を運行するバスに乗り、受付のあった建物へ戻りゲストルームへ。
見学コース試飲の写真 ◆見学コース試飲
ゲストルームに入ると、案内スタッフの方が美味しいビールの入れ方や飲み方などを教えてくれます。美味しく楽しい時間を過ごしてコース終了です。
試飲の写真 ◆試飲
試飲はプレミアムモルツ3杯までおかわりできます。
お酒の飲めない方、未成年、車の運転手の方は伊右衛門(お茶)かなっちゃんがいただけます。
ファクトリーショップの写真 ◆ファクトリーショップ
ファクトリーショップではモルツビールやビールを美味しく飲むためのおつまみやグッズ、サントリーのキャラクターグッズなどを販売しています。
エントランスホールの写真 ◆エントランスホール
エントランスホールでは噴水の庭を眺めながら、水をテーマにした音響と映像による癒しの空間が広がっています。
◆シャトルバス
サントリー京都工場では阪急バスと契約し、最寄駅を巡回する無料シャトルバスがあります。
京都ビール工場→長岡天満宮→阪急長岡天神駅→JR長岡京駅→京都ビール工場
*変更する場合もありますので、ご確認ください。
*車椅子での利用者が多い場合は、バス1台で利用できる車椅子台数に制限がありますので、事前にご相談ください。
バリア情報
駐車場1の写真 ◇駐車場1
敷地内に入り右側に駐車スペースがあり、車椅子使用者用駐車スペースが1台分あります。
駐車場2の写真 ◇駐車場2
敷地に入ってすぐ左の、見学受付のある建物の前にも車椅子使用者用駐車場が3台分あります。
身障者用トイレの写真 ◇身障者用トイレ
見学受付の建物に入って左奥に身障者用トイレがあります。
屋外の写真 ◇屋外
見学受付から工場までの間の舗道と車道に若干段差があります。(2〜3cm)
工場入口の写真 ◇工場入口
工場入口入ってすぐに車椅子対応のエスカレーターがあります。
たとえそのまま利用できるとしても、係の方の指示に従いエスカレーターを利用してください。
*車椅子が1台ずつしか利用できないため、車椅子使用者が多い場合はこの移動で時間がかかり、試飲時間が短くなる場合がありますのでご了承ください。
エスカレーター2の写真 ◇エスカレーター2
仕込室から貯酒室への移動もエスカレーターを使用します。
こちらも係の方の指示に従い利用してください。
自動ドア部の写真 ◇自動ドア部
貯酒室手前にある自動ドアのところが少し段になっています。
おそらく1cmあるかないか程度なので問題ないと思いますが、通過時はお気をつけください。
貸し出し用車椅子の写真 ◇貸し出し用車椅子
ろ過室入ってすぐのところに、貸し出し用の車椅子1台と休憩用の椅子(兼ベッド)、担架がおいてあります。
気分のすぐれない方、歩くのがしんどくなった方が利用できるようになっています。
工場の最後の写真 ◇工場の最後
工場の最後はエレベーターで下におります。
工場出口〜ゲストルームの写真 ◇工場出口〜ゲストルーム
工場出口からゲストルームのある建物へは距離があるため、バスで移動します。バスはワンステップバスで、スロープが出し入れできるようになっています。
バス乗車の写真 ◇バス乗車
バス1台につき車椅子3台まで乗車可能です。
シャトルバスの写真 ◇シャトルバス
最寄り駅を循環するシャトルバスもワンステップバスまたはノンステップバスになっていますので車椅子での利用可能です。ただし、バス1台につき乗れる車椅子に台数制限がありますのでお気をつけください。(バス1台に車椅子3台)
©barikan-kyoto since 2007

↑top