車椅子で京都観光 バリアフリー情報満載 ばりかん!京都

観光・食事・買物・宿泊・交通など京都府下のバリア情報


 ● アイコンの見方
 ● 詳しい地図を見る


 ■ちょっと寄ってこ!
  ・うどんの店 たわらや
  ・楽zen
  ・三平餅
  ・平野神社身障者用トイレあり
 トップページ > 京都にふれる > 神社仏閣 > 北野天満宮
北野天満宮
北野天満宮
■ 基本情報
住  所京都市上京区馬喰町
電話番号075-461-0005
FAX番号075-461-6556
拝観時間開門時間
 夏 午前5時〜午後6時
 冬 午前5時半〜午後5時半
受付時間
 午前9時〜午後5時
拝観料梅苑入苑料 大人300円 小人150円(茶菓子付)に割引有り
身障者トイレあります
駐車場あります
>>北野天満宮のホームページを見る
*
*

■ バリア情報アイコン
身障者用トイレあります
身障者用駐車場ありません
土もしくは砂利敷きです
施設内スロープもしくはフラットです
段差(10センチ以下)があります
段差(10センチを超えるもの)はありません
階段があります
エレベータもしくは昇降機はありません
24時間利用できません
介助犬同伴はご遠慮ください

■ 施設情報

「天神さん」と言う呼び名で親しまれている北野天満宮は「学問の神様」として知られる菅原道真公をお祀りする神社です。毎月25日に開かれる縁日や梅の開花と共に公開される梅苑には多くの人たちが参詣し賑わいを見せます。
※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎国宝 社殿
  * 鳥居から続く参道を進み、神社内の奥まった所にあります。慶長12年(1607)に豊臣秀頼公が父秀吉公の遺志を受けて造営されたものだと伝えられています。
◎中門(三光門)
  * 社殿と同じ時期に作られたものです。
◎楼門
  * 鳥居を三つ過ぎた所にあります。正面は階段ですが右横にスロープがあります。
◎牛像
  * 「天神さん」の中に、何体の像があるか?探してみるのも楽しいかも!
◎東門
  * 社殿と同じ時期に作られたものです。
駐車場の一番奥のほうにあります。

■ バリア情報

駐車場に車いす用スペースはなく、舗装されていません。神社内はスロープがあり移動に不自由はありません。車いす用トイレは楼門横にあります。補助犬は他の人たちの迷惑にならないようマナーを守って行動してほしいとのことです。
※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎車いす用トイレ
  *参道から楼門横のスロープで上った右横にあります。
◎車いす用トイレの中
  *広いので方向転換も楽にできます。
◎スロープ1
  *楼門正面右横、上り方向から見た画像です。
◎スロープ2
  *楼門横、下りる方向から見た画像です。
◎北東入口
  *敷地の東側の通り北側(駐車場出口側)にも入口があります。
こちらは少し段差(5cm程度)がありますが、スロープもなく境内に入ることができます。
◎駐車場入り口
  *今出川通りから「天神さん」の信号を北上してすぐの所にあります。
◎駐車場内
  *もともとは馬場の跡と言われており、その為に舗装はなされていないと思われます。
 
ばりかん!とはプライバシーポリシーリンク集お問合せ掲載希望広告掲載について 
Copyright(C) Barikan-KYOTO Project All Right Reserved.
【このホームページに掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】