車椅子で京都観光 バリアフリー情報満載 ばりかん!京都

観光・食事・買物・宿泊・交通など京都府下のバリア情報


 ● アイコンの見方
 ● 詳しい地図を見る

 京都に泊まる > ホテル・ビジネスホテル > グランドプリンスホテル京都
グランドプリンスホテル京都
グランドプリンスホテル京都
■ 基本情報
住  所京都市左京区宝ヶ池
電話番号075-712-1111
FAX番号075-712-7677
洋室309室
ハンディキャップルーム1室(2Fにあります)
チェックインPM1:00
チェックアウトAM12:00
駐車場あります
>>グランドプリンスホテル京都のホームページを見る
 

■ バリア情報アイコン
身障者用トイレ
身障者用駐車場
土もしくは砂利敷き
施設内スロープもしくはフラット
段差(10センチ以下)
段差(10センチを超えるもの)
階段
エレベータもしくは昇降機
24時間利用
介助犬同伴

 ■ 共用部分情報

※写真をクリックすると大きく表示されます。
ホテルの基本設計は、全体に曲線を用いて周囲の景観になじむような意匠的配慮がなされております。ゆったりとした客室、趣のある宴会場・レストラン、京の風情ただよう日本庭園の中にある数奇屋造りの茶寮などで、ごゆっくりと京情緒をお楽しみください。
◎身障者用駐車場
  *玄関入口の前に2台分のスペースがあります。(前進駐車しましょう)
駐車場が広いので停める場所に気をつけたら身障者用駐車場以外にも駐車可能です。
◎ホテル玄関入口の段差・スロープ
  *駐車場から入口まではフラットですが、アプローチに5cm程の段差があります、段差に面取りがしているので利用できるでしょう。気になる人は正面両側にスロープが設けていますので利用して下さい。とびらは自動で利用しやすいです。
◎フロント
  *玄関入口を入って右側にあります。明るく広いです。カウンターの高さは高く設置しています。車いすでの利用時は別の場所で対応して頂けます。
◎有料の高速インターネット設置
  *フロントの前に有料の高速インターネットが2台設置しています。車いすでの利用はし易いです。
(全室高速インターネット回線が設置しています・有料)
◎貸出し用車椅子
  *玄関入口の入ってすぐ左側にあります。
◎スロープ
  *レストラン ボーセジュールへのアプローチです。緩やか上り勾配ですが距離が長くあり、じゅうたん敷きのため少し介助が必要かも?
左が身障者用トイレ入口です。正面奥がレストラン ボーセジュールの入口です。
◎身障者用トイレ(1)
  *玄関入口を入って左側のポンドカフェの横を通りレストラン ボーセジュールへのアプローチ途中にあります。
広くて綺麗なトイレです。とびらも押しボタン開閉式で利用しやすいです。
◎ポンドカフェ
  *玄関入口を入って左側にポンドカフェがあります。店内は段差なく車椅子でも利用しやすくなっています。
窓外に緑と光があふれる開放的なカフェレストランです。
営業時間 7:00〜21:00
座席数 90席
◎バー アスコット
  *ボンドカフェレストラン横の通路奥の方にあります。入口はスロープが設けてあり車椅子でも利用しやすくなってます。
テーブルは低めですが、椅子を外して利用できます。
営業時間 18:00〜22:00 (休前日を除く日〜木曜日)
       18:00〜24:00 (金・土・休前日)
座席数 38席
◎レストラン ボーセジュール
  *ボンドカフェレストラン横の通路奥の突当りにあります。入口までのスロープは少し勾配があり介助が必要かも。店内は全てテーブルで、車椅子でも利用しやすくなっています。
営業時間 11:30〜14:30
       11:30〜15:00(土・日・祝日)
定休日 月曜日(祝日を除く)
    ※季節により営業する場合もあります。
座席数 フランス料理:40席・個室2室
     鉄板焼:14席・個室1室
◎日本料理 宝ヶ池(入口スロープ)
  *玄関入口を入って右奥に日本料理 宝ヶ池があります。
1階フロアより高いところになりますが、スロープが設置してあります。
スロープは勾配があり介助が必要かも。
営業時間 7:00〜10:00
       11:30〜14:30
       11:30〜15:00(土・日・祝日)
       17:30〜21:00

◎日本料理 宝ヶ池(店内)
  *店内は段差なく、またカウンター席やテーブル席は、車椅子でも利用しやすくなっています。
写真は寿司カウンター及び天婦羅カウンター、個室です。
堀ごたつ式座敷席は車椅子では利用しにくいです。
座席数 64席・個室4室
◎中国料理 桃園
  *段差無く店内に入れます。
全てテーブル席で、車椅子でも利用しやすくなっています。
営業時間 11:30〜14:30
       11:30〜15:00(土・日・祝日)
       17:30〜21:00
座席数 74席・個室2室(1室は分割可能)
◎茶寮
  *日本庭園に建つ数奇屋造りの茶寮。朝食の朝粥、昼食の松花堂弁当のほか季節の会席料理をゆっくり召し上がりいただけます。
入口が石の階段のため、車椅子では利用しにくいでしょう。
営業時間 8:00〜10:00
       11:00〜16:00 
       17:00〜21:00
お部屋 16畳・8畳・4.5畳(茶室)
※予約制 ご利用の3日前までに予約ください。 
◎スロープ
  *玄関入口入って左に中庭へのスロープが設置してあります。ドアを開けると石畳のスロープになってます。ドアのところに1cm程の段差があります。
◎中庭
  *中庭には全長約20mのバージンロードとガゼボ、ウエディングベルが設置されてます。車椅子での移動は段差なく利用しやすいです。
◎エレベーター(1)
  *各フロアの移動はエレベーターになります。
玄関入口入って左方向にエレベーターが3基あります。
そのうち1基が身障者対応(写真右端)になっています。
◎エレベーター(2)
  *玄関入口入って左にあります。このエレベーターは地階専用です。
◎身障者用トイレ(2)
  *地下1階にあります。広くて、きれいなトイレです。
◎スロープ(地下2階)
  *地下2階にあるプリンスホール(主宴会場)に行くときに利用します。
プリンスホールは地下ロビーフロアより階段7段程低いところになりますが、スロープが設置してあります。勾配があるので介助が必要かも。

 ■ 一般室情報

※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎ツインルーム(2〜4階スーペリアフロア)
  *一般的な洋室です。「和モダン」をテーマにしたインテリアは2階は緑、3階は茶、4階は濃茶をカラーモチーフとしております。
広い空間に余裕を持ってレイアウトされているため、車椅子での利用はしやすいです。
◎洗面・浴室・トイレ
  *ほとんどの部屋で洗面・浴室・トイレのタイプは共通です。
トイレと浴槽の間、また洗面も広めに設定されています。
トイレ、浴槽とも手すり等は設置されていません。
入口の間口が狭く、車椅子のまま入ることはできないです。
段差はないので、椅子を使うなど工夫をすれば利用可能です。
◎ツインルーム(5〜7階デラックスフロア)
  *洛北のあふれる自然を望める窓側のゆったりとしたリビングスペース。「和モダン」を意識した仕上がりです。5階は緑、6階は茶、7階は濃茶をカラーモチーフとしております。
広い空間に余裕を持ってレイアウトされているため、車椅子での利用はしやすいです。
◎スイートルーム
  *ツインのベッドルームと連なる広々としたリビングルームには応接セットをご用意しており、ご家族でのご歓談から、お仕事の打ち合わせまで対応できるゆとりのご滞在を約束いたします。
広い空間に余裕を持ってレイアウトされているため、車椅子での利用はしやすいです。
◎西陣スイートルーム
  *江戸中期の画家伊藤若冲の意匠をモチーフにした黒と金の世界で構成されたファブリック、秋田杉の障子を閉めると光と影が織り成す陰影の世界などホテルでありながら町家に訪れたような安らぎを味わっていただけます。
広い空間に余裕を持ってレイアウトされていますが、ベッドルームは20cm程の段差があるため利用には介助が必要です。
◎宝ヶ池スイートルーム
  *1986年開業時の意匠をそのまま伝えるのが宝ヶ池スイートルームです。パステルカラーのやわらかな色調のお部屋で豊かな緑を眺め、穏やかに流れる時間をお過ごしください。
広い空間に余裕を持ってレイアウトされているため、車椅子での利用はしやすいです。
◎グランドスイートルーム
  *2つのベッドルーム、リビングスペース、ダイニングスペースからなるスイートルームです。(2家族4名での滞在が可能です)また、特別な会食や、小会議でも利用できます。
広い空間に余裕を持ってレイアウトされているため、車椅子での利用はしやすいです。
◎ロイヤルスイートルーム(8階ロイヤルフロア)
  *2つのベッドルーム、リビングスペース、ダイニングスペースからなる最上級のスイートルームです。
広い空間に余裕を持ってレイアウトされているため、車椅子での利用はしやすいです。

 ■ ハンディキャップルーム情報

※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎入口の段差
  *外から室内に入る、部屋側に1cm程の段差があります。
とびらは片開き戸ですが間口が広いので利用しやすいです。
◎室内
  *室内の空間も広く、ツインでベッドの間も広くゆったりしているので利用しやすいです。
◎洗面
  *段差なく、足元が広いので利用しやすいです。
◎トイレ・バスルーム
  *段差なく、広いので利用しやすいですが、トイレには手すりがありません。
また、浴槽に入るには少し介助が必要です。
◎身障者用バス及びトイレ室の入口
  *ハンディキャップルーム内のバス及びトイレの利用がしにくい方は、部屋の向かい側にある(車いすマークが目印)部屋が利用できます。
◎身障者用バスルーム
  *車いすから洗い場への移動や、浴槽への移動が楽です。
洗面も利用しやすいです。
◎身障者用トイレ
  *広くて、手すりもあるので利用しやすいです。
 
ばりかん!とはプライバシーポリシーリンク集お問合せ掲載希望広告掲載について 
Copyright(C) Barikan-KYOTO Project All Right Reserved.
【このホームページに掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】